テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、ネットメディアの掲載情報

酒肴の蔵66 商品のメディア掲載情報

1)NODAKAMOシリーズ 掲載メディア

ブランド食材 野田鴨を缶詰にしたNODAKAMOのメディア掲載情報です。マイナビニュース、缶詰専門の情報サイト みんなの缶詰新聞、ニッポン放送のラジオ番組 ビバリー昼ズにて紹介されました。掲載日や放送日が新しい順の記載となります。

 

2021年3月11日)「週刊文春」2021年3月18日号掲載

週刊文春3月18日号(株式会社文藝春秋)』に、『鴨だんご』が掲載されました。世界缶詰図鑑特集の東北の味覚ページにて、宮城代表として取り上げて頂きました。

2020年2月5日)広島RCCテレビ『イマナマ!』でご紹介

広島RCCテレビの人気情報番組『イマナマ!』で『鴨だんご』ご紹介頂き、試食されたアナウンサーさんから絶賛頂きました。番組内では、レシピ開発の料理人兼クラフト缶詰師の小林氏も鴨だんごのインタビューを受けております。

2020年9月3日)雑誌「特選街」2020年10月号掲載

令和2年9月3日発行の特選街10月号(マキノ出版)に、『鴨だんご』が掲載されました。この度も缶詰博士こと、黒川勇人様の「今、この缶詰がスゴい!」の記事中「食べられるだけで幸せ!意外な食材・希少な食材缶」部門で取り上げていただきました。温めて食べればたちまち割烹料理店の再現と、有難い評価を頂きました。

2020年7月22日)『ニッポン放送 ラジオ番組 ビバリー昼ズ』放送 オススメ缶詰1位獲得

ニッポン放送のラジオ番組 ビバリー昼ズにて、弊社鴨だんご缶詰が紹介されました。TBS系列 マツコの知らない世界に出演された缶詰博士 黒川勇人さんがオススメする缶詰1位として、野田鴨の『鴨だんご』が取り上げられました。黒川さんは、日本缶詰協会認定の缶詰博士で、世界50カ国以上 数千缶を食している世界一の缶詰通として知られています。放送ではMCの笑福亭昇太さん、乾貴美子さんが実食され、開けた瞬間の匂いや、鴨だんごの味に美味しいとのコメントを頂きました。

2020年6月26日)『マイナビニュース』掲載

マイナビニュース連載 缶詰博士の珍缶・美味缶・納得缶に掲載されました。使用する野田鴨の紹介から始まり、『鴨だんご』の感想も頂いております。味の評価については、素材の美味しさが味わえ、全体の調和が取れた旨味のバランス、塩分が少なくとも味付けの輪郭がはっきりとしているという、コメント頂いてます。

2020年6月25日)『みんなの缶詰新聞』掲載 アクセスランキング1位獲得

インターネット缶詰情報配信サービス みんなの缶詰新聞に、『鴨だんご』と『デミート』が掲載されました。「希少な産品が缶詰になって流通すれば、その土地の知名度アップにも貢献できるはず」と事業の背景についても評価。6月最終週にはアクセスランキング1位を獲得。

2)Restaurant&Bar Panchレシピシリーズ 掲載メディア

宮城県のRestaurant&Bar Panchオーナー 料理人兼クラフト缶詰師 小林光輝氏がレシピ開発し商品化したシリーズです。缶詰で本格的なレストランの味を実現した一品がメディアで評価されました。

2021年1月1日)『マイナビニュース』掲載

マイナビニュース連載 缶詰博士の珍缶・美味缶・納得缶に掲載されました。以前は、鴨だんごを取り上げて頂きましたが、今回はPanchレシピシリーズから『週末牛タンシチュー』を取り上げて頂きました。元旦に食べて頂いた様で、嬉しい限りです。

  • 酒肴の蔵66とは
  • 日本酒に合う肴缶詰
  • ギフト商品のご紹介

コンテンツを見る

野田鴨の紹介

コンテンツを見る